自分で白髪染めをしたいんです

年齢を重ねるごとに、気分がブルーになることの一つとして、白髪が目立ち始めることです。美容室で染めるのが一番簡単なんでしょうが、毎月美容室に行くのは、経済的にも時間的にも余裕がありません。  そんな時、重宝するのが、市販の自分で染めれる白髪染めです。ドラッグストアに行くと、棚にズラーっと並んでいます。正直、どれを買ったら良いか迷います。そういう時の決めてとしては、やはり手軽さと匂いです。   まず使用方法です。大体、白髪染めは2種類の液を混合ぜて使うのですが、一番便利でよく購入するのは、コーム型の白髪染めです。チューブの先に櫛が付いていて、チューブを押すと勝手に混ざった液が出てきます。そして櫛で髪をとかす様に使います。手も汚れずとても便利です。余ったら、またフタをして、次回使います。  次に匂いは重要です。白髪染め液の匂いは、商品選びを間違えると、匂いが部屋中に充満してムセるくらい酷いです。実際、使ってみなければ分かりませんが、買う前に箱の説明書をよく読みます。そのメーカーがどれくらい匂いに気を使っているか。また、どんな香りを目指しているか。その通り良い香りならラッキーです。  そして、その他の必需品としては、使い切りビニール手袋と首から下を覆うケープです。中には、付属で付いているものもありますが、よく確認しないと、いざ、染める時にかなり困ったことになります。100円ショップなどにありますから、入手は簡単です。  白髪が目立つようになったけれど、自分で染めれるで白髪染めがあるので、とても助かっています。新しい商品を試すのは、いつでも結構勇気がいりますが、予想通りの商品に当たった時は、とても嬉しいです。

白髪を減らすのに役立つオススメの商品や食べ物とは?